--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
1011
Sat
tb* -
com*-

入院の思い出と看護師さん

入院をしていると、いつもあまり広くないベッドの上で過ごさないといけないですし、娯楽もあまり無くて楽しみが限られてきます。
家族や友達がお見舞いに来てくれることもありますが、帰ってしまうと自分一人で過ごす時間の方が長いので入院生活はとてもさみしくなりがちです。
しかし、私は看護師さんの存在によって入院生活の寂しさを乗り越えられましたし、治療やリハビリを頑張ろうという心のモチベーションを保つことが出来ました。
看護師さんは病院へ行くといつも出会う存在ですし、医師よりも距離が近い気がします。
医師だと診察の時に話したり、数日に一度見回りしてくれる時にしか会えないですし、会う時間や頻度はかなり少なめです。
しかし、看護師さんはこまめに自分のベッドを見回りに来てくれて、自分がしてほしい事に素早く対処してくれたり、身体を良くするための医療処置を丁寧に行なってくれます。
自然と会う頻度も多いですし、コミュニケーションをとったり世話をしてもらう時間も長いので、看護師さんの存在から得られる安心感や嬉しさは本当にありがたかったです。
看護師さんは小さなことを気にかけてくれて気配りが素晴らしく上手い人も多かったですし、新人の人もベテランの人もみんな一生懸命働いている姿が印象的でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。